深海日棲姫:E3.中部ソロモン海域 ブーゲンビル島沖

対潜マスに苦慮しながら試行錯誤の上、最終形態まで削り切った。
ルートはACDGJTZZボス。9出撃でS勝利2、A勝利3、大破撤退4。
道中に駆2軽空4の対潜支援を出してみたけど焼け石に水。
最終的には基地航空隊のうち東海部隊と艦爆艦攻対潜部隊の2部隊を編成し、それぞれCマスとZZマスに出撃。艦爆艦攻対潜部隊は二式陸艇(熟練)で行動半径を4+2の6とした。
これで、CマスもZZマスも砲雷撃戦で潜水新棲姫を中破以上に追い込めるから、開幕雷撃の延べ2回で済む。それでも結局、第二艦隊のうち2隻中破を覚悟しないといけない。

削り中は取り巻きもそんなに強くないから、1回目は基地航空隊の1部隊を休息にして様子見に出撃したら、東海部隊と陸攻部隊だけで決戦支援なしでもS勝利できた。T字有利を引いて、ながもんタッチがうまく機能して、友軍艦隊が活躍しただけの偶然とは言え、きちんと決戦支援を出して、装備やらなにやら見直せば掘りも何とかなりそうだった。
ただ、このままの装備だとボス戦で制空優勢にはできないけど、連撃されなければ良しとした。

で、最終形態になったときのA勝利でJohnstonがドロップ!
掘りを覚悟してただけに嬉しい誤算だった。

編成と装備、基地航空隊はこれ。Tマスの分岐条件の索敵が厳しくて、軽巡枠の阿武隈のところを少しレベルの低い矢矧に変更したらUマスに進んでしまった。

いよいよ最終決戦。
ボス戦は火力不足になりそうだから、対潜マスは東海部隊に任せてお祈りするとしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました