石垣と邂逅

甲掘り、長かった。

E2のボスUマスで計86回の出撃。S勝利が41回、A勝利が8回、大破撤退が37回。
ボスのパターンによってS勝利でもドロップ率が異なるらしく、パターン3の空母棲姫2隻編成でS勝利だとドキドキする(ドロップするとは言ってない)。

石垣ドロップ時のボス戦はパターン1の弱い編成だったから特に期待はしてなかったところ、ポロっと出てくれた。

E4攻略を終える前から大和幼稚園でずっと掘ってたけど、たまにあるパターン3のときはA勝利止まりのことが多かったから編成を見直した。E5クリアしてFletcher掘りも終了してたから、あとは誰でも出撃できると思い軽空軽巡編成に変更。その1回目のボス到達でドロップ。

基地航空隊は道中安定のため空襲マスO3、Q3にそれぞれ陸戦×4の1部隊を1回ずつ出してた。思惑通りボス到達率は良かったけど友軍艦隊によってはA勝利止まりもあったから、軽空編成にしてからは2部隊とも陸戦×1、陸攻×3でボスに集中。道中の空襲マスは艦戦キャリアの軽空と機銃マシマシで何とか凌いだ。

ボスに辿り着いて航空戦が終わった時点で、敵艦載機を枯らすことができた。下3隻を撃沈したら後はサンドバック状態。駆逐艦5隻編成に比べて空襲マスが一つ増えるけど、ボス戦はこっちのほうが良いかな。

最終的な掘り編成はこれ。由良の甲標的は駆逐軽巡なら撃破できるし、大和も制空に参加しながら大火力を活かして道中安定に貢献してた。
支援は決戦のみ。道中は潜水マスと空襲マスと警戒陣だから道中支援は不要。

これで、今回のイベントは終了。最終的な残り資源は一番厳しかった燃料が43k。
オール甲という訳にはいかなかったけど、次回イベントに向けた反省「掘りは攻略が終わってから」を肝に銘じよう(ただし、攻略に伴う資源の減少具合と難易度による)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました