2017年11月29日最終作戦海域【あの海峡の先へ】

やっと防空埋護姫に挑むところまで到達した。
西村艦隊の皆、海域クリアまであともう一踏ん張りだ。
基地航空隊は全て陸攻でボス集中に変更するのを忘れないように。

いざ『邪魔だ…どけぇぇぇぇぇ!』

  • 1回目出撃
    Sマスで山雲が大破、撤退。
  • 2回目出撃
    編成を扶桑山城最上満潮時雨朝雲山雲に変えてみた。
    初戦の潜水マスで満潮、山雲が中破するも道中、決戦の各支援艦隊が頑張ってボスS勝利
    最終形態がなく最初から最後まで同じ形態だから、道中をうまくやり過ごせるようならこのままやってみよう。
  • 3回目出撃
    ボス前では道中支援艦隊がこなかったけど無事突破。ボス戦は夜戦でS勝利
    ドロップは秋津洲。
  • 4回目出撃
    ボス到達するも決戦支援艦隊が不発でボス残しのA勝利
  • 5回目出撃
    S勝利でゲージ破壊!西村艦隊、成し遂げました。

    出撃の様子

     
    編成記録

    支援艦隊

    涼月着任

資源と資材(バケツ)の消費は、11月18日から遠征で回復しながらボチボチ攻略してたこと、E-4を乙にしたことから少なくて済んだ。

  • 燃 料 216,482 → 185,302 (-31,180)
  • 弾 薬 221,009 → 196,204 (-24,805)
  • 鋼 材 282,807 → 299,024 (+16,217)
  • ボーキ 177,138 → 169,822 (-7,316)
  • バケツ 2,176 → 1,993 (-183)

イベント終了までしばらく時間はあるからE-3で海防艦を掘ろうかな。

2017年11月27日最終作戦海域【あの海峡の先へ】



いよいよボス第一段階の海峡夜棲姫。
当然ながら道中、決戦支援は必須。駆駆空戦戦戦の全員キラあり全力支援。
乙だと最低4回ボス撃破でいいらしいがそんなにうまくはいかない。

基地航空隊は「戦1陸攻3」の2部隊をボスに集中。これで制空値を削ってボスマス優勢以上を確保できている。行動半径は2以上あればいいからなんでもOK。
まだ先のことだが第2ゲージの防空埋護姫は制空値が無いので「陸攻4」の2部隊をボスに集中することができる。なので道中安定を見極めながら水戦を減らすことが大事みたい。

編成は今までどおり西村艦隊でZ9を撃破したときと同じ。装備と配置順はYマスの索敵値に注意しながら見直した。
特に配置(順番)は最終的に航戦駆駆駆駆航巡航戦とした。ボス戦は扶桑山城がとどめを刺せるようしっかり削っておくことはもとより、山城が『邪魔だ…どけぇぇぇぇぇ!』と叫びながら夜戦マスを進軍していることから、おそらく先陣(警戒陣の下位)を切っているだろうと勝手に想像。
※警戒陣は、6~7隻編成の場合は1~3番艦が主力艦、4番艦以降が警戒艦

ルートはEIMNSWY→Z9、ZZ1、ZZ2、ZZ3(ボス)で、

  • E(戦闘無し)
  • I(潜水艦)
  • M(空襲戦)
  • N(空襲戦)
  • S(通常)
  • W(戦闘無し)
  • Y(夜戦 対潜水艦)
  • Z9(夜戦)
  • ZZ1(夜戦 PT小鬼群)
  • ZZ2(夜戦)
  • ZZ3(ボス)

ボスとSマスは単縦、他は・・・夜戦も空襲戦も全て警戒陣。

さあ、西村艦隊いざ出撃!

  • 1回目出撃:A勝利
    ボスHPは800。ボス到達するも40残しで昼戦終了。
  • 2回目出撃:S勝利!
    扶桑山城の装備を主主偵徹に変更。
    制空権確保できているから道中の様子をみながら水戦を減らしてもいいか。
  • 3回目出撃
    Mマス空襲戦で大破撤退(条件反射の輪形陣が失敗かも)
  • 4回目出撃
    Yマスで山雲大破、撤退。
  • 5回目出撃:S勝利!
    削り段階は到達すればなんとかなりそう。ボス戦は航空優勢。最上は主主水戦×2。
  • 6回目出撃
    Z9マスで最上大破、撤退。
  • 7回目出撃
    ボス到達もT字不利でボス31残しのA勝利。これでゲージHPは削り切った模様。
    演習でキラ付けするもすぐ剥げたのでキラ付け再開。
  • 8回目出撃
    ボス前のZZ2マスで山城がカットインではない一撃により大破、撤退。
  • 9回目出撃
    ボス前のZZ2マスで満潮がカットインを食らって大破、撤退。
  • 10回目出撃
    夜戦では前衛の防空埋護姫を落としけれなかった。が、昼戦移行直後に扶桑の一撃でボス撃破のA勝利。最終的な編成は上から扶桑山雲朝雲満潮時雨最上山城。

     

    編成はこれ

 

いよいよ第二ゲージに突入だ。
乙でこんな感じなら甲はどんだけ沼るだろうなぁ・・・。

最終作戦海域【あの海峡の先へ】

Z1・Z2の航空優勢、基地空襲でノーダメージ

Z1、Z2とも乙は敵のパターンによって制空値267(弱編成)または540(強編成)で制空優勢となるらしい。栗田艦隊(水上打撃部隊)でルートはCFDGLPUでZ1、Z2、Z3、Z4、Z6。
Gマスの潜水艦に注意しながらUマスの通常艦隊を凌ぎ、Z1、Z2に基地航空隊(行動半径4以上)をそれぞれ送って制空値を削れば水上打撃部隊でも何とかなりそう。利根は水戦キャリア。

Z6には基地航空隊を送って、かつ道中支援を出すから次にしよう。

編成はこれ。

基地航空隊はこれ。

 

出撃の様子はこれ

朝潮に対潜装備を忘れて、摩耶の増設に機銃も忘れたけど乙だから余裕で制空確保できた。
そのままZ3の夜戦(PT小鬼群)に進んでみたけど雪風大破で撤退。
基地空襲ノーダメージは達成できた。
Z6へ出撃するときは利根の水戦を減らしても大丈夫かな。

 

Z4マス(夜戦)A勝利、Z6マスS勝利

Z6マスは制空値390(弱編成)または549(強編成)。
道中夜戦マスは警戒陣でやり過ごした。
Z4マスでA勝利以上が必要だけど支援艦隊が頑張ってS勝利。
北上様は対空を意識して10cm高射の連撃でやってみた。
艦隊の制空値は524。

出撃1回目は初戦潜水マスGで摩耶が大破、撤退。出撃2回目で無事Z6マスでS勝利できた。
空襲マスZ1、Z2は摩耶と水戦キャリアの利根が功を奏して殆ど無傷だった。

乙とはいえ、ここまでうまくいくと運が良かったとしか思えない。
甲でも増設機銃満載でいけば何とかなったかもしれないが、試行回数が半端ないことになりそうだ。

編成はこれ。

基地航空隊はこれ。

 

出撃の様子(2回目)

 

Z8マスA勝利

志摩艦隊ルートでQTVXY→Z7、Z8。ここも志摩艦隊で突破を試みる。
辿り着くまでには、

  • T(夜戦 対潜水艦)
  • V(空襲戦)
  • X(通常)
  • Y(夜戦 対潜水艦)
  • Z7(夜戦 PT小鬼群)
  • Z8(夜戦→昼戦)

という感じで夜戦オンパレード。Z8でのA勝利は道中支援に期待しながら、途中は警戒陣で駆け抜けるしかないか。照明弾を装備するのは必須として、対潜水艦の夜戦を切り抜けられる?

基地航空隊は行動半径4以上なら戦闘無しのQマスを除いてすべてに届く。
とりあえず、鈴谷を水戦キャリアとして、先のZ6用編成のうち「陸戦×2、陸攻×2」をXに、「陸戦×1、陸攻×3」をZ8に送ってみよう。ダメなら基地航空隊の編成を見直すことにする。

結果は、

  • 1回目出撃 : Yマスで阿武隈が大破、撤退。
  • 2回目出撃 : Z8マスに無事到達。夜戦でS勝利。

だった。
Z8への基地航空隊は不要。道中安定のためXマスへ送るのはありだが警戒陣で抜けるのもいいかも。

編成はこれ。道中支援は砲撃支援でZ6と同じ。

 

出撃の様子(2回目)

 

Z9マスS勝利

西村艦隊によるEIMNSWY→Z9ルート。

  • E(戦闘無し)
  • I(潜水艦)
  • M(空襲戦)
  • N(空襲戦)
  • S(通常)
  • W(夜戦)
  • Y(夜戦 対潜水艦)
  • Z9(夜戦→昼戦)

これを達成すればやっとボスへの挑戦権を得られるハズ。
道中支援はこれまで同様砲撃支援でよさそう。
基地航空隊はM、Nの空襲マスとZ9かと思うけど、まずはZ9だけ「陸戦×1、陸攻×3」でやってみよう。
索敵が厳しいようなので扶桑山城には水戦と水偵を載せてみる。

艦これWikiの「E4に関する攻略情報」の「ボスについて」の記述によると、警戒陣は全体的に回避が上昇するが下位の方ほど効果が薄いらしい?
さらに大型艦ほど効果が薄れるということは、道中突破が大事だから、少しくらい砲撃力が落ちても扶桑姉妹を上位、避けやすい駆逐を下位という編成か。
ただし、ボス戦は最後に戦艦の連撃を叩き込まないと撃破が難しいらしいので要注意。

ここでMマス、Nマスの空襲を突破できないようだとボス戦には挑戦すらできないだろうな。

結果は・・・Z9マスで支援艦隊が5隻撃破してくれたおかげで1回の出撃でS勝利達成。結局、基地航空隊の出番はなかった。
こんな感じで進撃できれば、基地航空隊はボス集中で問題なさそう。

山城の『邪魔だ…どけぇぇぇぇぇ!』を聞いたとき、あまりにもかっこよくてゾクゾクした。

編成と装備はこれ。

 

出撃の様子

2017年11月26日最終作戦海域【あの海峡の先へ】

甲、乙のどちらか悩んで、涼月と紫電改四を優先すべく乙作戦を選択した。
後段作戦に向けて資源(特にボーキ)を回復しないといけないので、ここで沼ってボーキを枯渇させる訳にはいかない。

基地航空隊の行動半径はかんむす!~艦隊これくしょんまとめブログ~こちらを参考に。

基地航空隊の制空値計算は艦これ攻略Wikiで。制空値(出撃時)制空値(防空時)を見ながら空襲対策を考える。

UマスでS勝利

まずは連合でUマスS勝利を目指す。

栗田艦隊から7隻以上なので、以下の艦娘にがんばってもらおう。これでCFDGLPUの最短ルートになる。※鈴谷航改二、熊野航改二も対象らしい

  • 戦艦 : 大和、武蔵、長門、金剛榛名
  • 重巡(航巡) : 高雄、愛宕、摩耶鳥海、妙高、羽黒、鈴谷、熊野、利根、筑摩
  • 軽巡 : 能代、矢矧
  • 駆逐 : 島風、雪風、浦風、磯風、浜風、野分、長波、藤波、沖波、朝霜、早霜、清霜

編成は次のとおり。制空値は257.
これだけ艦攻艦爆積んでもUマス航空優勢になる。

道中支援艦隊も基地航空隊も不要。Gマス敵編成はパターン3の3隻だったのでノーダメージですんだ。Uマスで雪風がカスダメをくらっただけで終了。
最初はこんなものかな。

 

Vマス航空優勢、Xマス通過、YマスA勝利

通常艦隊(第1、2、4艦隊で出撃)する、または全員に志摩艦隊札が付いていれば7隻編成の遊撃部隊(第3艦隊)での上からの出発。ルートは最短のQTVXYなので1度の出撃で達成できるかも。
志摩艦隊札が付いていない遊撃部隊(第3艦隊)だと西村艦隊札が付くので注意!

せっかくなので第1、2海域で活躍した志摩艦隊を出撃させよう。

Vマスの空襲戦での航空優勢は、乙だと制空225らしいから基地航空隊(行動半径4以上)に助けてもらおう。
敵編成に軽母ヌ級改eliteを含むXマスは警戒陣形でやり過ごすとして、夜戦スタートとなるYマスでのPT小鬼群対策を忘れずに。

編成と出撃の様子はこちら。

Yマスは夜戦中に撃破できたけど、Vマスの基地航空隊は航空優勢にできなかった。なので鈴谷を水戦キャリアとし、基地航空隊×2部隊をVマスにして再出撃したら無事に制空確保して達成。

 

Nマス航空優勢

いよいよ西村艦隊の出撃だ。ルートはEIMN。
空襲戦マスは水戦キャリア最上にがんばってもらい、基地航空隊の編成は行動半径5以上で編成。

志摩艦隊札を付けた西村艦隊で志摩艦隊ルートによるボス攻略が考案されているけど、乙だしせっかくだから純正西村艦隊で西村艦隊ルート攻略に挑もう。

編成と装備の記録を忘れたけど、初戦の対潜マスIは警戒陣で祈って突破、空襲マスMは小破で耐えて、Nマスは無事に制空確保できた。

第二段階ギミックは明日にしよう。

第三作戦海域【捷一号作戦、作戦発動!】

E-3ボス撃破後、5回目(大破撤退×1)の出撃で邂逅できた。
燃料3.5k、弾薬2.0k、鋼材0.9k、ボーキ3.1kとそれなりの消費。
沼らなくてよかったよ。

2017年11月23日第三作戦海域【捷一号作戦、作戦発動!】

小沢艦隊6隻以上、かつ戦艦+空母系≦3の最短ルート(OMPRS)。小沢艦隊該当艦は瑞鶴、千歳、千代田、瑞鳳、伊勢、日向、多摩、五十鈴、大淀、秋月、初月。
瑞鶴、千歳、千代田、大淀、秋月、初月に頑張ってもらおう。

削り中は、昼戦で撃破もしくはボスだけ残して夜戦で勝利というパターンでS勝利は容易だった。
基地航空隊は行動半径6以上の陸戦陸攻×3で編成。ボス前Rマスに1回、ボスに3回としてみた。
結果は出撃6回のうち、大破撤退×1、S勝利×4、最後は決戦支援を出したもののA勝利。

伊400との邂逅は達成できなかったけど、ここなら甲でも掘りは支援艦隊なしで可能だ。

連合艦隊編成

 

基地航空隊

 

ラスト(録画を忘れてたので最初の空襲マス終了後から)

2017年11月23日第三作戦海域【捷一号作戦、作戦発動!】

輸送ゲージ、無事に破壊した。出撃自体は支援必須でキラ付けが面倒だけど特に難しいところはなかった印象。

防空被害無しは水上打撃部隊編成で実施。第一艦隊は防空、第二艦隊は対潜。
基地航空隊は局戦陸戦だけだと優勢にならなかったので彩雲(カロリン)を混ぜて編成して達成できた。

輸送量はS勝利で148、A勝利で101。6出撃(S×4回、A×2回)大破撤退無しで終了。
伊400とは邂逅できなかったので第3ゲージに望みを託す。ここでの掘りは資源資材的に勘弁だな。

編成は途中から青葉、鬼怒、浦浪の航戦軽空ルート固定でやってみた。道中で「やられる前にやれ」的には効果あり?

決戦支援はともかく、道中の航空支援の装備は試行錯誤中。とりあえず対潜を意識してみた。

空襲被害無し用基地航空隊(彩雲1隊)

 

編成

輸送連合第一艦隊、輸送連合第二艦隊
道中支援
決戦支援
基地航空隊

 

輸送中の様子

 

ラストは反航戦でグダグダのA勝利

 

2017年11月21日第三作戦海域【捷一号作戦、作戦発動!】

東海(九〇一空)が欲しいからこの海域も甲にチャレンジ。

水戦を積むためにイタリア艦娘達に頑張ってもらった。
基地航空隊はA潜水艦マスとGのボスマス。
ここなら支援艦隊なしでもボスS勝利が狙えるから掘りもなんとかなりそう。

編成と基地航空隊はこれ。

6出撃の大破撤退×1、ボス残しA勝利×1、S勝利×4。
ラストはボス残しを反省して決戦支援だけ出したけど、掘りなら基地航空隊だけでいいかも。

削り中の様子はこれ。

 

 

今日はここまで。

第二作戦海域【捷一号作戦、発動準備】

対馬との邂逅を実現するためボスS勝利を目指した。
道中Lマスの戦艦タ級flagship×3隻編成だとボコボコにされるかも。
空襲マスは対空CI要員の秋月改(2軍)で何とかなる?

試しに出撃してみたら、Lマスは警戒陣の効果で駆逐艦が避ける避ける。
空襲マスは秋月CIのおかげで被害はカスダメのみ。
ボスは基地航空隊の働きもあって敵空母艦載機を枯らすことに成功。棒立ちにさせてのT字有利でS勝利だった。

が、毎度そううまくいくはずもないので基地航空隊はMとQの空襲マスへ、ボスには決戦支援(旗艦のみキラ)を送ることにした。
結果、A勝利でチマチマ輸送することになったけど、2度目のボスT字有利でS勝利と同時に対馬と無事邂逅できた。

以下の編成と装備だと輸送量はA勝利で35、S勝利で50。
制空値は143でボス均衡により敵の連撃を回避。

結局、Lマスで戦艦タ級flagship×3隻編成には遭遇せず。
駆逐ナ級flagship×3隻に遭遇したのは「これで輸送任務完了」という最後の出撃(ラスト前の撤退×1、ラストのA勝利)の計2回だけだった。

ボスマスは最後、戦艦タ級flagship×2隻編成(攻略Wikiのパターン2)になったけど無事A勝利で輸送任務完了。
終わってみればS勝利×5回、A勝利×5回、大破撤退×4回という結果だった。
もっと効率よく大発マシマシで輸送すれば出撃回数を減らせると思うけど、試行回数(資源)で殴るは以前からの常套手段だな。

輸送中の様子は以下のとおり。

 

 

第二作戦海域【捷一号作戦、発動準備】

甲と乙でもらえる報酬の種類(違い)は新型砲熕兵装資材のみ。
対馬の掘りがあるから甲・乙か丙か悩ましいけど、輸送作戦だしチマチマ削っていけばいいからとりあえず甲でやってみよう。

遊撃部隊(7隻編成)で出撃可能、札と史実艦はE-1と同じく志摩艦隊。
出撃は第3艦隊で!
間違えないように第1艦隊旗艦に明石、2番艦に正規空母を編成しておこう。
なお編成記録には6隻しか登録されない模様。

 


Cマス(航空優勢以上)

道中Aマスの潜水艦対策と、Cマスの航空優勢以上なので、基本E-1と同じ編成+対潜用駆逐を追加した。
今回も制空権確保したけど、念のため次のマスに進撃しておいた。

 


Dマス(航空優勢以上)

あきつ丸の代わりに軽空母を編成。
航空優勢のうえ、念のため今度も次のマスに進撃しておいた。

 


Jマス(S勝利)

重重航巡軽巡駆駆駆で編成。
先制対潜可能艦は2隻しかいないけど何とかなる。
編成と装備はこれ。

基地航空隊はこれ。FマスとJマスに1回ずつ出撃させたけど中途半端だった。

第三作戦海域【捷一号作戦、作戦発動!】

小沢艦隊から6隻以上を組み込めば最短ルート。
メモメモ。

  • 空母、軽空母
    瑞鶴、千歳、千代田、瑞鳳
  • 航空戦艦
    伊勢、日向
  • 軽巡
    多摩、五十鈴、大淀
  • 駆逐
    秋月、初月

第一作戦海域【第二遊撃部隊、抜錨!】

削り

道中敵は潜水艦と空襲マス。
対潜要員は1隻として、制空権は放棄でボス戦火力確保に集中してみた。
空襲マスは霞の対空CIと基地航空隊に期待して突破を試みる。
ボスマスには旗艦のみキラあり決戦支援を繰り出すけど、色々条件が変わっているからとりあえず駆駆空戦戦戦としてみた。
道中支援は無し。
ついでに6隻とも史実艦を並べるっと。

支援艦隊はあまり深く考えてない。

基地航空隊はギミック解除時と同じ編成でOマス集中。
初戦と空襲マスでそれぞれ1回ずつ大破撤退があったけどボスに辿り着けば何とかなった。

ボス撃破

最後はA勝利で残念だったけど当初目的は達成できたから贅沢は言わない。

第一作戦海域【第二遊撃部隊、抜錨!】

史実艦は以下の志摩艦隊。
戦艦、空母は出撃不可。

  • 重巡洋艦
    那智、足柄、(青葉)
  • 軽巡洋艦
    阿武隈、(鬼怒)
  • 駆逐艦
    曙、潮、霞、不知火、(若葉、初春、初霜、浦波)

甲作戦の海域撃破ボーナスの零式水上偵察機11型乙(熟練)は欲しいから甲作戦を選択。

基地航空隊の行動半径は


ギミック解除(Fマス)

制空権争いが厳しいのと空襲マス対策が必要なのを踏まえて、以下の編成と装備でFマス到達。
Hマスで大破しても進軍OK。
水母と航巡には水戦瑞雲ガン積み。
史実艦からは対潜要員として潮に参加してもらおう。
Eマス航空優勢はこの編成では無理。

基地航空隊は行動半径7以上の陸戦、艦戦を選択。

支援は不要。
被害はHマスでの秋月改中破のみだった。


ギミック解除(Eマス航空優勢以上)

上の編成ではEマスで航空優勢が取れない。
仕方ないのでFマスを踏んでから、Eマス航空優勢をとるためだけの編成で出撃。
具体的には秋月改を艦戦ガン積みのあきつ丸に変更して制空要員×3、先制対潜要員×3で無事Eマス航空優勢できた。
制空値は408だったけどここまでいらない。


ギミック解除(Kマス)

潜水艦単独で踏めばいいだけなので無問題。
敗北は1つ増えるけど。


ギミック解除(Pマス)

最初の編成だとJマス分岐でKマスに逃れるので、水母を重巡に変更。
ここは史実艦の那智改二に登場願おう。
対潜も制空権争いにも参加できないので機銃ガン積み。


ギミック解除(Oマス)

とりあえずOマス踏んだけどSマス(ボス)が出なかった。
もう一度Eマスで航空優勢以上をやってみたら制空権確保できた。
で、今度は撤退せずにそのまま進撃したらSマスへの道がニョキっとでて、Iマスの行き止まりに到達したから、ひょっとして航空優勢以上で安心してすぐに撤退するとダメ?

ボス攻略はこちら

2017秋【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)】, 第三作戦海域【捷一号作戦、作戦発動!】

掘らねば!!
ひょっとして”駆逐艦/海防艦より大きな新艦娘“って伊400?