E3.中部ソロモン海域 ブーゲンビル島沖

甲作戦、完遂。
削りに引き続き空母機動部隊で出撃。壊になってからの出撃回数は7回。うち大破撤退3回。

ラストに入って最初の出撃では、反航戦だったのもあるけどボスを落とせなかった。
制空も均衡だったし、基地航空隊や艦載機を見直して再度出撃するも、制空優勢とはなったけどやっぱりAどまり。

これでは埒が明かないと思い、対潜は阿武隈にお任せして、朝潮に代わってカットイン雪風を投入。
ボス残りHP98でカットイン不発のカスダメだったけど、何とか目処が立ったからそのまま継続。
途端に潜水マスで大破撤退が3回続いた。

このままだと沼りそうだったから、今回のイベントでは使っていなかったダメコン女神を第二艦隊の2番艦~6番艦に投入。T字有利で行けるかと思ったら、こちらの被害も大きくてボス落としきれず。

あと少しのところまで追い詰められたから、最後は第一、第二、決戦支援とも間宮伊良湖を大判振る舞い。
直前の潜水マスで嵐が大破するも、ボスマスで撃沈→復活。で、夜戦に入って友軍艦隊が随伴を削って、残った深海日棲姫-壊と戦艦棲姫のうち、江風、嵐の2隻による連撃でボスを撃破。続いて取り巻きの戦艦棲姫を萩風が連撃で撃破してS勝利。
4、5番手の磯風、カットイン雪風まで攻撃順が回ることはなかった。

最終的な編成と基地航空隊はこれ。消費した女神は1個。
道中Jマスは、開幕爆撃で2隻前後を削った後、最初に交戦する第二艦隊が避けまくるから、Jマス大破撤退は無かった。全てCマスかZZマスが撤退要因。

海域突破ボーナスはこちら。

今回のイベントの資源、資材の総消費量は、遠征や任務による回復を含めて燃料80k、弾薬75k、鋼材22k、ボーキ30k、バケツ385個。
大和武蔵の出番がなかったことやJohnstonを掘りに行かなくてもすんだから、それなりの消費量だった。

新規艦娘のレベリングもしたいけど、先ずは日常(デイリー・ウィークリー・マンスリー任務)に戻ろう。

E3.中部ソロモン海域 ブーゲンビル島沖

対潜マスに苦慮しながら試行錯誤の上、最終形態まで削り切った。
ルートはACDGJTZZボス。9出撃でS勝利2、A勝利3、大破撤退4。
道中に駆2軽空4の対潜支援を出してみたけど焼け石に水。
最終的には基地航空隊のうち東海部隊と艦爆艦攻対潜部隊の2部隊を編成し、それぞれCマスとZZマスに出撃。艦爆艦攻対潜部隊は二式陸艇(熟練)で行動半径を4+2の6とした。
これで、CマスもZZマスも砲雷撃戦で潜水新棲姫を中破以上に追い込めるから、開幕雷撃の延べ2回で済む。それでも結局、第二艦隊のうち2隻中破を覚悟しないといけない。

削り中は取り巻きもそんなに強くないから、1回目は基地航空隊の1部隊を休息にして様子見に出撃したら、東海部隊と陸攻部隊だけで決戦支援なしでもS勝利できた。T字有利を引いて、ながもんタッチがうまく機能して、友軍艦隊が活躍しただけの偶然とは言え、きちんと決戦支援を出して、装備やらなにやら見直せば掘りも何とかなりそうだった。
ただ、このままの装備だとボス戦で制空優勢にはできないけど、連撃されなければ良しとした。

で、最終形態になったときのA勝利でJohnstonがドロップ!
掘りを覚悟してただけに嬉しい誤算だった。

編成と装備、基地航空隊はこれ。Tマスの分岐条件の索敵が厳しくて、軽巡枠の阿武隈のところを少しレベルの低い矢矧に変更したらUマスに進んでしまった。

いよいよ最終決戦。
ボス戦は火力不足になりそうだから、対潜マスは東海部隊に任せてお祈りするとしよう。

E3.中部ソロモン海域 ブーゲンビル島沖

輸送ゲージのSマスでS勝利

大発を降ろして装備変更、再出撃。問題なくS勝利できた。ドロップは野分。

D・F・I・K・N・T・Uに基地航空隊を派遣して制空権確保

F,I

AFEHIの渦潮ルートに空母×3、軽巡、駆逐×2で出撃。電探は5個。陣形は全て警戒陣。
陸戦・艦戦ガン積み基地航空隊3部隊を、FとIにそれぞれ3回ずつ出撃させて制空確保できた。
編成と基地航空隊はこれ。

D,T,U

空母機動部隊で出撃。基地航空隊はD、T、Uにそれぞれ分散して2回ずつで制空確保、S勝利となった。
陣形は、空襲マスは第三警戒(輪形)、Cの潜水マスは第一警戒(横)、通常交戦マスは第四警戒(縦)。
編成と装備はこれ。第一艦隊は摩耶様で対空CIを、第二艦隊はCマスの対潜を重視した装備。基地航空隊は変更なし。

K,N

潜水空母×6隻で出撃。搭載数の多い伊400と伊401、伊13と伊14を採用。
水戦は計8機。基地航空隊をKとNに振り分けると制空確保することができなかったので素直に3部隊とも集中した。ルートはACDGKON。
Oマスで大破艦が出てもNの空襲マスまで進むことができる。
編成と装備はこれ。Kマスは、リコリス棲姫+飛行場姫3隻編成の場合、多くが未改修の水戦だけだと優勢にしかならなかったから瑞雲12も採用、制空値291でやってみたら姫2隻編成であっさり確保。

基地空襲で『制空権確保かつ無傷』を2回

基地航空隊を3部隊とも防空にして、Nマスへ潜水艦隊で出撃するうちに基地空襲が来ることを期待。
2回ともDマス到達時に空襲が発生して、制空権確保かつ無傷となった。

次はいよいよボス戦。
支援艦隊の準備(キラ付け)が整ったら出撃しよう。

E3.中部ソロモン海域 ブーゲンビル島沖

新春特性別任務を終えて、いよいよE3へ出撃。
今回も甲作戦だが掘りが難しそうなら乙に変更しよう。
編成は軽巡×1、駆逐×5。電探は5個。
ルートは最短のAFEILPSで陣形は道中全て警戒陣、ボスだけ単縦。
基地航空隊は陸攻×4の2部隊をボス集中で、1部隊は陸戦×4でFとIに1回ずつ出撃。決戦支援も旗艦のみキラ有りで出撃してS勝利を意識した。
途中、大破撤退もあったけど無事、作戦完了。おまけで涼月がドロップしたのは少し嬉しかった。

編成と基地航空隊はこちら。装備は大発ドラム缶マシマシで、全艦とも防空を意識して対空機銃も載せてたから1出撃当たりの輸送量は少なめだった。それでも大破撤退含めて8出撃で終えられたから良しとする。

次はルート開放。さすがにE2とは違ってやらない理由はなさそうだ。

E2.ラバウル/中部ソロモン海域

掘り開始後、ちょうど30出撃で邂逅できた。

ルートは QILMNP 。
S勝利16回、A勝利8回、大破撤退6回。
途中、3連続大破撤退した時はどうなるかと思ったけど沼らなくてよかった。20出撃以降、母港に戻ったらすぐ基地航空隊を休息にして疲労回復を試みてから大破撤退が減った( ような気がする )。
掘りの様子はこちら。

道中支援、決戦支援とも有りで掘ってたから、遠征を出すこともできないし、資源・資材の消費も多かった。
消費資源は燃料35k、弾薬39k、鋼材15k、ボーキ7kくらい。
資材(バケツ)は154個。

最終的な掘りの編成・装備はこちら。M-Pルートを開放すれば電探を2個減らせるハズだから、徹甲弾や機銃を積めばもう少し楽になるかもしれない。

さて、これで心置きなくE-3に出撃できるぞ。

E2.ラバウル/中部ソロモン海域

ショートカット追加ギミックをどうしようか迷ったけれど、QILMNPのNマス空襲マスは怖くないからそのまま攻略することにした。
決戦支援は旗艦のみキラあり。
道中支援もありでQマスのPT小鬼群対策すればS勝利は容易だし、基地航空隊は陸攻4×2部隊をMマスに集中すれば、砲雷撃戦が始まるときの姫は大破状態になってる。

ボス戦はネルソンタッチ次第でボコボコになるときもあった。それでも5出撃のA勝利、S勝利、S勝利、A敗北、A勝利で作戦完了。

反航戦でネルソンタッチ不発のときがA敗北。T字不利でもネルソンタッチが発動したときはA勝利できた。
ボコボコの様子はこれ。

道中支援をきちんと出せば掘りも可能だな。がんばろう。

編成はこちら。

報酬はこちら。

E2.ラバウル/中部ソロモン海域

Aマス航空優勢

戦艦有り編成の場合、第一ゲージの通過マスなのでそのままの編成で軽空に艦戦満載、基地航空隊を2部隊出撃させて達成。基地航空隊の行動半径は7だから陸戦×2と 21艦戦(熟練)× 6を採用した。
で、制空確保。

Lマス、Nマス航空優勢

潜水空母×4隻に水戦を計8機積んで、開幕雷撃用に潜水艦を2隻の6隻編成で出撃。
基地航空隊は変更なしで2部隊とも目的のマスに出撃。道中支援は有り。
1回目のLマスへ出撃したとき、条件反射で決戦支援に出してしまったけどそのまま進撃。中破が何隻か出たけど辿り着けたから無事、制空確保となった。

2回目の出撃のNマスの時は間違えずに道中支援を出して、支援到達率100%でNマスまで進み、制空優勢となった。そのまま進んでOマスの敵影を見ずで終了。

編成はこれ。全員1期のオリョクルで育った2軍たち。

基地空襲で航空優勢以上を1回

潜水艦隊のまま出撃して基地空襲をまってたら、2回続けてさっきまでほぼ無傷だったCマスで大破撤退。
なので潜水艦隊は諦めて、第一ゲージの攻略編成で出撃。無事に基地空襲が発生して制空確保、そのマスで終了して第2ゲージのルートが出現した。
基地航空隊は過剰だと思うけど防空×2部隊とした。

E2.ラバウル/中部ソロモン海域

続いて甲作戦にチャレンジ。

神通は第二ゲージに温存するとして、那珂ちゃんに頑張ってもらった。
電探は4隻に積めば良いらしいけど、結局最後まで5隻に積みっぱなし。
最初の2出撃は基地航空隊も決戦支援も無しで様子見に出撃したら敢え無く大破撤退。
なので、削りは基地航空隊をJ×2、ボス×2で防空無しとした。
支援艦隊は決戦のみ。
ラストの基地航空隊はJマス×1、ボス×3としてみたけど、那珂ちゃんの夜戦連撃で十分ボス撃破可能だった。

ルートは戦艦有りなのでAMFGJK。重巡航巡でAの空襲マスとMの潜水艦マスを避けるのもアリらしいけど試してない。

編成はこれ。基地航空隊は2部隊とも陸攻×4。

撃破時のドロップは天津風。通常海域3-5でかなり前にドロップして以来なので久しぶり。

明日はギミック解除だけどかなり面倒みたいだなぁ。

2018年12月29日E1.ブラケット水道/クラ湾沖

削りは順調だったけど、壊になってから5出撃を要してしまった。 ルートは最短のBHCL。軽巡×2、駆逐×4で電探は各1個の計6個。軽巡にはFuMOを積んだけど逸れることはなかった。 道中支援無しでも単横、単縦、単縦でボスには辿り着く。でも撃破できずのA勝利が4回続いたから、最後は支援艦隊の戦艦にもキラを付けて、白露改二の連撃でギリギリ終了。 運の高いカットイン艦は投入しなかったけど連撃で何とかなった。 編成はこれ。
第一艦隊
 
支援艦隊
無事、峯雲に会えた。
 
WordPressが5になってからの新しいエディタにまだ慣れないや。

2018年12月29日E1.ブラケット水道/クラ湾沖

今日からイベント開始。
E1は甲作戦でもこんな編成で何とかなる。
輸送量はS勝利で91、A勝利で63だから、3回輸送成功すればOK。
ルートはCEFGの最短。陣形は警戒、警戒、単縦。支援艦隊は不要。
夜戦マスのEではC敗北もあったけれど、3出撃でS勝利、A勝利、A勝利で終了。

次は戦力ゲージだけど、その前に大掃除を始めなきゃ。