E2.ラバウル/中部ソロモン海域

掘り開始後、ちょうど30出撃で邂逅できた。

ルートは QILMNP 。
S勝利16回、A勝利8回、大破撤退6回。
途中、3連続大破撤退した時はどうなるかと思ったけど沼らなくてよかった。20出撃以降、母港に戻ったらすぐ基地航空隊を休息にして疲労回復を試みてから大破撤退が減った( ような気がする )。
掘りの様子はこちら。

道中支援、決戦支援とも有りで掘ってたから、遠征を出すこともできないし、資源・資材の消費も多かった。
消費資源は燃料35k、弾薬39k、鋼材15k、ボーキ7kくらい。
資材(バケツ)は154個。

最終的な掘りの編成・装備はこちら。M-Pルートを開放すれば電探を2個減らせるハズだから、徹甲弾や機銃を積めばもう少し楽になるかもしれない。

さて、これで心置きなくE-3に出撃できるぞ。

E2.ラバウル/中部ソロモン海域

ショートカット追加ギミックをどうしようか迷ったけれど、QILMNPのNマス空襲マスは怖くないからそのまま攻略することにした。
決戦支援は旗艦のみキラあり。
道中支援もありでQマスのPT小鬼群対策すればS勝利は容易だし、基地航空隊は陸攻4×2部隊をMマスに集中すれば、砲雷撃戦が始まるときの姫は大破状態になってる。

ボス戦はネルソンタッチ次第でボコボコになるときもあった。それでも5出撃のA勝利、S勝利、S勝利、A敗北、A勝利で作戦完了。

反航戦でネルソンタッチ不発のときがA敗北。T字不利でもネルソンタッチが発動したときはA勝利できた。
ボコボコの様子はこれ。

道中支援をきちんと出せば掘りも可能だな。がんばろう。

編成はこちら。

報酬はこちら。

E2.ラバウル/中部ソロモン海域

Aマス航空優勢

戦艦有り編成の場合、第一ゲージの通過マスなのでそのままの編成で軽空に艦戦満載、基地航空隊を2部隊出撃させて達成。基地航空隊の行動半径は7だから陸戦×2と 21艦戦(熟練)× 6を採用した。
で、制空確保。

Lマス、Nマス航空優勢

潜水空母×4隻に水戦を計8機積んで、開幕雷撃用に潜水艦を2隻の6隻編成で出撃。
基地航空隊は変更なしで2部隊とも目的のマスに出撃。道中支援は有り。
1回目のLマスへ出撃したとき、条件反射で決戦支援に出してしまったけどそのまま進撃。中破が何隻か出たけど辿り着けたから無事、制空確保となった。

2回目の出撃のNマスの時は間違えずに道中支援を出して、支援到達率100%でNマスまで進み、制空優勢となった。そのまま進んでOマスの敵影を見ずで終了。

編成はこれ。全員1期のオリョクルで育った2軍たち。

基地空襲で航空優勢以上を1回

潜水艦隊のまま出撃して基地空襲をまってたら、2回続けてさっきまでほぼ無傷だったCマスで大破撤退。
なので潜水艦隊は諦めて、第一ゲージの攻略編成で出撃。無事に基地空襲が発生して制空確保、そのマスで終了して第2ゲージのルートが出現した。
基地航空隊は過剰だと思うけど防空×2部隊とした。

E2.ラバウル/中部ソロモン海域

続いて甲作戦にチャレンジ。

神通は第二ゲージに温存するとして、那珂ちゃんに頑張ってもらった。
電探は4隻に積めば良いらしいけど、結局最後まで5隻に積みっぱなし。
最初の2出撃は基地航空隊も決戦支援も無しで様子見に出撃したら敢え無く大破撤退。
なので、削りは基地航空隊をJ×2、ボス×2で防空無しとした。
支援艦隊は決戦のみ。
ラストの基地航空隊はJマス×1、ボス×3としてみたけど、那珂ちゃんの夜戦連撃で十分ボス撃破可能だった。

ルートは戦艦有りなのでAMFGJK。重巡航巡でAの空襲マスとMの潜水艦マスを避けるのもアリらしいけど試してない。

編成はこれ。基地航空隊は2部隊とも陸攻×4。

撃破時のドロップは天津風。通常海域3-5でかなり前にドロップして以来なので久しぶり。

明日はギミック解除だけどかなり面倒みたいだなぁ。